頬の毛穴の開き 消す

頬の毛穴の開きをできるだけ早く消すには?

毎日キレイにクレンジングして、洗顔して、基礎化粧品でお手入れをして・・・丁寧にケアしているはずなのに、何だか最近頬の毛穴が目立ってお肌のキメが荒く見えるとお悩みの方のために、今回は「頬の毛穴の開きをできるだけ早く改善する方法」をご紹介します。

 

頬の毛穴の開きの原因は?

頬の毛穴が開いて見えるのは、肌がたるんでしまっていることと、乾燥していることが大きな原因です。

 

開いた毛穴を鏡でよく見ると、真ん丸ではなく少し下に伸びた楕円形になっているのがわかります。これは「肌のたるみ」が毛穴の開きにつながっている何よりの証拠。
毛穴の開きには肌のきめを整えるスキンケアも重要ですが、たるみ対策も同じくらい重要になってきます。

 

毛穴の開き以外にも肌トラブルの原因となることが多い「肌の乾燥」は、お肌のキメをなくしてしまうのが毛穴の開きの最大の原因。
しっとりツルツルのお肌は毛穴がキュッとしまって目立たない状態になっていますよね。
しっかりと保湿してお肌の乾燥を防ぐことで、毛穴が目立たない状態をキープすることが可能になります。

 

肌のたるみはどうやって対策すれば良い?

肌のたるみは、表情筋の衰えが大きく関わっていると言われています。
ですからまずは、顔の表情筋を鍛えるエクササイズを毎日のお手入れに取り入れるのがお勧め。
エクササイズと言っても、口を動かしたり、頬やおでこの周りを動かすだけなのでそれほど時間もかかりません。
やりすぎるとしわの原因になることもあるので、適度に行うことを心がけましょう。

 

表情筋の衰えの次に影響があるのが、紫外線によるダメージ。
紫外線は一年中降り注いでいるので、あまり話題にのぼらない秋冬にもUVケアは必須です。
日焼け止めなどコスメで対策する以外にも、できるだけ日差しを浴びない工夫をするのがお勧めです。

 

肌の乾燥を防ぐためにお勧めの方法は?

肌の乾燥の原因としてあげられるのが「強すぎるクレンジング」。
化粧がしっかり落ちる、ということは、化粧を落とすと同時に皮脂も除去してしまっているということ。
強すぎるクレンジング剤で必要な皮脂を奪われてしまうことで、お肌がカサカサになってしまっている女性も多いです。

 

また、クレンジング後の洗顔も肌の防ぐためにこだわりたいところ。
お肌がしっとり潤って感じる洗顔料の中には、表面をコーティングしているだけで汚れ落ちが悪いものもあります。
皮脂汚れや溜まった老廃物を洗い流せない状態が続くと、肌のターンオーバーが乱れるのはもちろんのこと、毛穴が詰まって開いてしまう原因を作ってしまうことにもなります。

 

クレンジングは強すぎないものを、洗顔料は汚れがしっかり落ちるものを選び、保湿をしっかり行うことが肌乾燥を防ぐ方程式です。

 

毛穴の悩みを解消する石鹸「然(しかり)よか石けん」とは?

先ほども述べた通り、洗顔では毛穴の奥の汚れまでしっかりと落として肌のきめを整えることがとっても大切。
そこでお勧めしたい石けんが、当サイトの管理人も実際に使ってみてその使用感に感動した「然よか石けん」です。

 

然よか石けんは火山灰シラスを配合した「シラスパウダー」で汚れを落とします。
シラスパウダーは毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着するから、毛穴汚れもしっかり落とせて毛穴の黒ずみにもピッタリ。
コラーゲンやアロエエキス、ローヤルゼリーエキスをはじめ、緑茶や烏龍茶のエキス、黒砂糖などの天然由来の保湿成分でしっとりとしたお肌に洗い上げます。

 

無添加なのでお肌が弱い方でも安心して使うことができる「然よか石けん」で、毛穴の開きや黒ずみを改善し、見た目も手触りもむき卵のようなお肌を目指してみませんか?