美肌 石けん洗顔

美肌を作るならやっぱり石けん洗顔!その理由とは?

美肌を手に入れるためのお手入れとして重要な洗顔。

 

洗顔料にはいろんな種類がありますが、美肌を作るなら石けん洗顔が一番お勧め!

 

今回は、美肌になるなら石けん洗顔が良い理由をご紹介します。

 

界面活性剤が残らない

石けんが他の洗顔料と比べてもっとも良いところは、洗い流した後に界面活性剤がお肌に残らないところ。

 

多くの洗顔料は洗顔後の保湿成分として、肌表面に界面活性剤を残すことで肌の潤いや滑らかさを残しますが、石けんにはそれがないため、肌表面に余分なものが残らないのが一番のメリットです。

 

ただし、お肌の状態が良くない人の場合、肌表面を守るものがないことからつっぱりや肌への刺激を感じることもあるのが石けんのデメリット。

 

お肌の状態があまり良くないときには、石けん洗顔は控えた方が良いかもしれません。

 

汚れを落とし過ぎない

石けんの良いところは、汚れを落とし過ぎないところ。

 

界面活性剤に比べると洗浄力がそれほど強くないため、肌に対して過剰に汚れや角質を洗い流してしまうことがないのがメリットです。

 

肌表面にある角質は、古くなったら自然と剥がれ落ちてターンオーバーするものですが、洗浄力の強い洗顔料を使っていると、必要な角質まで取り去ってしまうことで、肌のバリア機能が低下して、お肌が弱くなってしまうことも考えられます。

 

その一方で、石けんなら落とす必要のある汚れや老廃物だけを洗い流すことができるため、お肌にやさしい、という訳なんですね。

 

洗い方にもコツがある

これは石けんにも洗顔料にも言えることですが、お肌に負担をかけず、やさしくキレイに洗うためのコツがあります。

 

洗顔前にはまず、手をしっかりと洗って汚れを落としておくこと。

 

手の汚れを落とすことで石けんの泡立ちが良くなり、やさしくお肌を洗い上げることができます。

 

また、顔を洗う順番も意外と重要。

 

石けんがお肌に乗っている時間は長くなりすぎない方が良いので、皮脂の分泌が多く、しっかり洗いたい部分からしっかり泡立てた石けんの泡を乗せていきます。

 

鼻から額、あご、頬、口周り、目元の順番に洗うのがお勧めです。

 

石けんの泡を乗せている時間は長くない方が良いので、泡でお肌をマッサージできたと感じるくらいで大丈夫。

 

あとはたっぷりのぬるま湯でしっかりと泡を洗い流しましょう。

 

 

 

石けんで洗うとお肌がつっぱるから、と抵抗のある方もいるかもしれませんが、肌本来の健やかさを取り戻すにはシンプルなケアが一番。

 

石けん洗顔にチャレンジしたことのない人は、ぜひ一度、石けん洗顔を試してみてくださいね。