よか石けん クレンジング効果

よか石けんだけでクレンジング効果も期待できる?

当サイトでご紹介している「然(しかり)よか石けん」は、火山灰シラスの力で毛穴の奥の汚れをしっかりと吸着して、汚れをすっきり落としてくれると人気の洗顔石けん。

 

それだけしっかり洗い上げることができるなら、クレンジング効果も期待して良いの?という声もよく聞かれます。

 

今回は、よか石けんだけでクレンジング効果も期待できるかどうか、調べてみました。

 

長寿の里の通販ページではクレンジングは別売

よか石けんを製造、販売している「長寿の里」では、化粧品のラインナップとしてクレンジング、洗顔石けん、化粧水、美容液を販売しています。

 

つまり、よか石けん以外にもクレンジングは専用のものを販売している、ということ。

 

長寿の里で販売されているクレンジングは「然ぼんたんクレンジング」という、ぼんたんの皮から抽出された油を使った無添加のオイルクレンジング。

 

クレンジングがある、ということは、基本的にはクレンジングは別で、よか石けんは洗顔を目的に使ってほしい、ということですよね。

 

よか石けんで落とせるメイクには限度がある

よか石けんは超微粒子のシリカパウダーで毛穴の奥までしっかり洗える石けんですが、それはあくまでも、肌についている汚れを落とす力がある、ということ。

 

メイクアップの油汚れを落とすには、洗浄力はマイルドすぎるというのが現実です。

 

普段からナチュラルメイクで限りなくすっぴんに近い、という状態の人なら、よか石けんで洗うだけでもメイクが落とせてW洗顔が不要な場合もあります。

 

しかし、アイメイクをガッツリ、マスカラをバッチリ、というレベルのメイクをしている人の場合、ポイントメイクだけを別で落としたり、クレンジングを丁寧に行っておかないと、よか石けんだけでメイクを落とすことは難しいでしょう。

 

クレンジングと洗顔の目的は違う

クレンジングも洗顔も、要はお肌の汚れを落とすってことでしょ、と考えている人が多いかもしれませんが、油が多いメイクを落とすことと、肌の汚れを落とすこととはまた別。

 

その目的に応じて、成分や洗浄力、汚れを落とす仕組みなどがまったく違ってくることもあります。

 

よか石けんで洗うだけで済めば楽チンですが、クレンジングはきちんとしておいた方が美肌のためには良いでしょう。

 

 

 

よか石けんは美容成分の割合が多く、洗浄力自体もかなりマイルドな部類の洗顔石けん。

 

クレンジングは別のコスメに任せた方が、よか石けんが持つ実力を存分に発揮できることでしょう。