年末年始 肌トラブル

年末年始に気を付けたい肌トラブルとその対策法

年末年始は自分でも気が付かないうちに暴飲暴食をしてしまいがちな季節。

 

そんなときにありがちな肌トラブルと、その対策法についてまとめてみました。

 

食生活が乱れているときは「口の周り」に注意!

最近何だか、口の周りが荒れたり、吹き出物がたくさん出るようになった・・・

 

それは食生活が乱れ、胃腸が弱っているサインです。

 

忘年会に新年会と、食べ過ぎ、飲みすぎが続くと唇の下にニキビができたり、口の周りが乾燥して荒れるという方は、食べ過ぎが原因!

 

スキンケアしなきゃ、と焦る前に、食べ過ぎを控えることを心がけましょう。

 

また、脂っこいものや甘いものが好きな人は、口の周りに赤くて痛い吹き出物が出ることが多いです。

 

口の周りが最近ピリピリする、吹き出物が痛いという方は油ものや甘いものを控えてみてください。

 

食べ過ぎたせいか、食欲が出て食べることを止められない・・・という場合、それは「ニセの食欲」にだまされていることがほとんど。

 

ファスティングまでする必要はありませんが、食べる量を減らし、できるだけお腹にやさしいものを選んで食べるようにしてみてくださいね。

 

普段通りに過ごしつつも、時間をかけたスペシャルケアを取り入れて!

食生活の乱れによる肌トラブルは、食事に気を配ることが最大の対策法ですが、それ以外にも気を付けてほしいことがいくつかあります。

 

長い休みが続く間は、ついついノーメイクでいい加減に過ごしてしまいがちですが、外出するときはできれば普段通りのメイクを心がけるのがお勧め。

 

いつもと違う環境に置かれることで、肌の調子を大幅に崩してしまうこともあるんです。

 

また、家で過ごす時間をたっぷり持てるときこそ、普段よりも念入りにお肌のお手入れができるチャンス。

 

丁寧に洗顔をして、入浴しながらオイルパックで余分な角質や汚れを取り除くと、つるつるのむき卵のようなお肌になれますよ。

 

年末年始だからこそ、じっくりと時間をかけて取り組めるスペシャルケアを取り入れて、冬のお肌をいたわってあげましょう。