洗顔 アンチエイジング

洗顔しながらアンチエイジングできる方法とは?

しみやくすみ、小じわやたるみなどの気になる年齢肌。

 

実はこれらの対策に、洗顔が効果的であることをご存知でしたか?

 

年齢肌にはとにかく保湿、というのがセオリーですが、毎日の洗顔に少し気を配るだけでお肌の悩みを解消することもできるんです。

 

では洗顔でアンチエイジングするには、一体どんな洗顔石けんを選び、どんな風に洗顔をすれば良いのでしょうか?

 

アンチエイジングができる洗顔石けんの選び方

肌に刺激の少ないものを選ぶ

大人のお肌にはできるだけ低刺激で、マイルドな洗い心地の洗顔石けんを選びましょう。
洗浄力の高い石けんは刺激が強く、その刺激が望まない肌トラブルの原因となります。

 

泡切れの良い石けんを選ぶ

肌への刺激をできるだけ抑えるために、洗顔は短い時間で済ませるのが鉄則。
そのためには泡切れが良く、すすぎがすぐに終わる石けんを選ぶのがポイントです。

 

洗い上がりがしっとりしているものを選ぶ

大人の肌には適度なうるおいが必要。キュっとした洗い上がりを好む方もいらっしゃいますが、
洗い上がりにうるおいとしっとり感を感じられる石けん選びが大切です。

 

 

アンチエイジングができる洗顔方法

洗顔石けんを使う前に手をよく洗っておく

手が汚れた状態だと、洗顔石けんの泡立ちが悪くなってしまいます。
顔を洗う前にはまず手をよく洗う、を洗顔のルールにしてみてください。

 

洗顔はぬるま湯で!

適度なぬるま湯を使うと、お肌の皮脂を程よく残しながらも汚れをしっかり落とせます。
ぬるま湯、というよりは、温かめのお水、というぐらいの温度の水を使いましょう。

 

しっかり泡立て、短い時間でよくすすぐ

洗顔石けんはしっかりと泡立て、泡でマッサージをするように洗顔をするのが鉄則。
洗顔は長くても1分程度。泡やぬめりをしっかりとすすぐことを心がけましょう。

 

 

 

当サイトで紹介している然(しかり)よか石けんは、これらの条件を満たしたアンチエイジングにも効果的な洗顔石けん。

 

自分に合った洗顔石けんになかなか巡り合えない・・・と感じている方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。