シワ ケア

肌の老化のシンボルともいえる「シワ」の原因

あなたはもしかして
「シワは乾燥の原因」と思っていませんか?

 

実際のところはお肌の土台となる
真皮のコラーゲン線維が破壊されることで発生します。

 

たとえば笑いジワができても
線維に弾力があればすぐに元に戻りますが、
弾力を失ってしまうと元には戻りません。

 

その状態で笑ったりするたびに
皮膚が折りたたまれて線維が壊れ
無表情のときにもシワが残るようになるのです。

 

こうして肌の老化のシンボルが生まれるわけですね。

 

出来ないようにするにはどうすればいいか……

シワが出来ないようにするには
コラーゲン線維が破壊されるのを防ぐしかありません。

 

紫外線はコラーゲン線維を硬直化させて
その量を減らすので
シワ予防には紫外線対策が必須というわけです。

 

さらにコラーゲンを増やすケアをすると効果的ですよ。

 

最も効果があるのは
レチノール配合の化粧品といわれています。
ただし刺激があるので目元などポイントに使うとよいでしょう。

 

他にもサプリメントで
コラーゲンを体に取り入れることも可能です。

 

シワの効果的な対処法

目元の浅いシワなどは、
レチノール配合の目元美容液を使用することで
若干の改善がみられることもあるでしょう。

 

小ジワの改善には美容皮膚科で
ケミカルピーリングを受けるとよいでしょう。

 

ほうれい線やひたいなどの深いシワを
目立たなくするには、
美容皮膚科でヒアルロン酸や
ボツリヌス菌などを注射する方法があります。

 

意外と知られていない、入浴でシワを防げる?

とっぷりとお湯につかることの最大のメリットは
全身の血行がよくなることでしょう。

 

栄養分が体のすみずみまで行き渡り
老廃物は滞ることなく回収されて
新陳代謝が活発になるのです。

 

汗をかくことで毛穴の汚れもきれいになるし
紫外線起因のシワの発生をしっかりブロックしてくれるのです。

 

お肌はお湯の蒸気で蒸されて柔らかくなるので
余分な力を入れなくても古い角質をとりやすく
うるおいなどを吸収しやすい状態になっています。

 

そんなバスタイムには、
お風呂でも使用できるタイプのパックやマッサージがおすすめです。

 

入浴すればリラックス効果を高め、
全身の保湿も可能にしてくれるので肌の弾力も取り戻せるでしょう。